読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマジャン

元建築作業員→ネット広告サラリーマンの色々裏話

【好きな俳優シリーズ】ブラッドリー・クーパー 個人的おススメ映画ランキング

映画【CINEMA】

こんばんようございます!!

アオハルです!!

 

個人的おススメ映画ランキングも3回目になりました!

結構この記事書いてると好きな俳優多いなぁと思いました!!

 

まだまだいるので随時書いていきたいですがコメントなんかいただいたらそうゆうのも

書いていけたらいいなぁ。。。www

基本的に個人的おススメランキングなので皆さんと共感できない部分もあるかもしれませんがあたたかく見守っていただければと思います(+_+)

 

自分はあんまり邦画を見ないので国内映画をあまり紹介できませんが

イリナと一緒に邦画もたまに見たりするので今後は邦画も書いていこうかなぁ、、、

 

んでんで今回はタイトル通り【ブラッドリー・クーパー】の

個人的おススメ映画ランキングとなります!!

 

ブラッドリー・クーパーですがむちゃくちゃイケメンですよね!

自分もこんな顔で生まれたかった、www

 

ブラッドリー・クーパー

1975年1月5日 生まれ

アメリカ俳優です。

ジョージタウン大学を卒業後、ニューヨークへ移りニュー・スクール大学で演技を学びます。

1999年のドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』でデビュー。

2009年公開のハングオーバーまでは主にテレビがメインのため人気になったのは

そのあたりからになります。

※その前から映画も出演してますが主人公の友達などが多いイメージです。。

 

2011年にはアメリカ、ピープル誌のもっともセクシーな男に選ばれています!

そんな2枚目のブラッドリー・クーパー 個人的おススメ映画ランキング

始めたいと思いま~す!!

 

第6位

イエスマン “YES”は人生のパスワード

 

2008年の映画になります!

全てに“YES”と言ったらどうなるか、を実際に試してみたBBCラジオディレクターの

体験実話が原作の「イエスマン」主演はジム・キャリーです。

肝心の【ブラッドリー・クーパー】 はピーターというカール・アレン(ジム・キャリー)

の友人役で出演しています。

 

 

仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、親友の婚約パーティーまですっぽかしてしまう後ろ向き男カール。

生き方を変えようと決心した彼は、いつどんなときも「イエス」と言うルールを自分に課す。その結果、運気を上げていくカールだったが……。

 

前に進むにはなんでもやってみるしかない!!

そんな風に思わせてくれる映画です!!人間だれしも悪いことを考えてしまいますが

結局やってみなければわからない、、やったら案外いい方向に進むかもしれません!

(こんな映画みたいにすべてうまくはいかないが、、、ww)

落ち込んだ時や悩んだ時に見たいそんな映画です!

 

 

 

 

第5位

世界にひとつのプレイブック

2012

 

高校教師だったパット(ブラッドリー・クーパー)は、妻であるニッキの浮気相手を殴って入院を命じられる。失職し、離婚したために両親の家に同居するパット。

仕事も家庭も全て失ってしまったパットは近くに住んでいる

友人ロニーの義妹ティファニージェニファー・ローレンス)と出会う。

それぞれに愛する人を失い心に傷を負った男女が再生していく姿を描く映画。

 

 

最初はどんな感じかなって思ってみていると途中から飲み込まれ

最後まで見ちゃう映画。

自分も離婚経験あるがあそこまでぶっ壊れはしないだろ、、、と思いながら見てたけど

なんだかんだで最後がいい。最後に感動します。

本心でぶつかるのは大事だな、と思える映画です。。

 

 

 

 

第4位

バレンタインデー

2010

 

バレンタインデーに色めき立つロサンゼルスを舞台にロマンチックばかりではない

2月14日を過ごす男女15人の愛の行方を描いた映画。

出演者はひたすら豪華!!

ただひとつひとつの話がこまめになるためショートムービーを見ている感じ。。

でもそれぞれ存在感あってオチもあり気持ちよく見れます!

 

 

ブラッドリー・クーパーの役、薄々気づいていたがまさかの、、、

だんだんそれっぽく見えてくるところがさすがの演技かなと!!

 

 

 

第3位

ハングオーバー

2009、2011、2013

消えた花ムコと史上最悪の二日酔いだけなら1位だった!!!

アメリカの歴代コメディー映画史上最高額を稼ぎ出した、パンチの効いたコメディ。

男で酒飲みだったらこの気持ちはわかるはず!!

下ネタやブラックジョークが多いいから嫌いな人もいるかもしれませんが、、、

 

2日後に挙式を控えたダグ(ジャスティン・バーサ)は、バチェラーパーティーと呼ばれる結婚前夜祭をラスベガスで過ごすことにする。彼は親友のフィル(ブラッドリー・クーパー)やステュ(エド・ヘルムズ)らと共に一路ラスべガスへ。

4人の男がラスベガスでバチェラー・パーティを開く。当然彼らは羽目を外し、翌朝目覚めてみると、部屋に鶏や赤ん坊や虎が、、、

 

この映画でブラッドリー・クーパーは一躍人気俳優になった映画です!

2作目、3作目も面白いですがやっぱり1作目がおススメです!

アラン・ガーナー役のザック・ガリフィアナキスもいい味を出してる。

1度見たら悩み事も吹っ飛ぶ!そんな映画です!

 

 

 

第2位

アメリカンスナイパー

2014

 

アメリカ軍で最も強い狙撃手と呼ばれた、クリス・カイルの自叙伝を実写化した映画。アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズ所属のスナイパーであった彼が、イラク戦争で数々の戦果を挙げながらも心に傷を負っていくさまを映し出す戦争映画です。

 

イラク戦争に出征した、アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズの隊員クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)。

スナイパーである彼は、「誰一人残さない」というネイビーシールズのモットーに従うようにして仲間たちを徹底的に援護する。

人並み外れた狙撃の精度から伝説と称されるが、その一方で反乱軍に賞金を懸けられてしまう。故郷に残した家族を思いながら、スコープをのぞき、引き金を引き、敵の命を奪っていくクリス。

4回にわたってイラクに送られた彼は、心に深い傷を負ってしまう、、、

 

スナイパーが主人公なのでそこまで手に汗握るなどの感覚はない。。。

ただ人間の心理というか無表情の演技が伝わる映画。。

無音で流れるエンド・クレジットで人それぞれ戦争について考えさせられる映画になっています、、、

 

 

 

 

第1位

特攻野郎Aチーム

2010

 

1980年代にアメリカで人気を博したテレビドラマ「特攻野郎Aチーム」を映画化したアクション大作。

“Aチーム”と呼ばれる元特殊部隊の4人のメンバーたちは、何者かによって、上官殺害と偽造原版横領の罪を押し付けられ、特別刑務所での10年間の懲役を言い渡される。

しかし、4人は脱獄。当局の追跡をかわしながら、自分達をハメた黒幕に迫っていく。

無実の罪で投獄されたがその汚名を晴らすため、国家に挑む!!

 

Aチームの4人がそれぞれ個性がありいい意味でみんなぶっ飛んでます!!

実際戦車でもぶっ飛びますし!www

笑いありスリルあり、アクションありの映画です!

 

テンプルトン・ペック(フェイスマン)をブラッドリー・クーパーが演じていますが役がはまりすぎてやばいです!!!

女好き?女たらし?だが根本の忠誠心は持ち続けてる!!

きっと見終わった後はスカッとするはずです!!

 

 

 

まとめ

 

いやー【ブラッドリー・クーパー 個人的おススメ映画ランキング】書きましたが

やっぱりカッコいいしか出てこないですね!

この記事書いてたら特攻野郎Aチーム無性に見たくなりました!!

 

こりゃーもう寝れねぇなWWW

ってなわけでDVD見るのでここいらで、、、、

でわでわそゆこと!!